車両保険とは?

自動車保険には車両保険のほかに、相手方(人・物)への損害を補償する保険と、クルマに乗っている人のケガなどを補償する保険があり、大きく分けるとこの3つの保険から構成されています。ただし車両保険は、自動車保険に加入する際にかならず入っておかなければいけないという保険ではありません。免許は持っているけれど、運転する機会がほとんどないという方の中には、車両保険をつけない方も結構いるのです。

しかも車両保険に加入していなければ、自動車保険の保険料はかなり安くなります。そんなこともあり、車両保険は入っておいたほうが良いのかという点で迷う方が多い保険でもあります。

また車両保険が必要だという人でも、車両保険は補償内容による違いによってどの補償タイプを選択するのが良いのか迷う方も多いと思います。特に最近多くなった通販タイプの自動車保険の場合、最終的に自分の判断で、車両保険の補償タイプを決めなければなりません。運転歴の長い方ならまだしも、これまで保険代理店に補償内容の決定を任せてきたという方がほとんどでしょうから、どの補償タイプにするか即決で決断できる人はおそらく少ないはずです。

通販自動車保険を利用する方は今後さらに増えていくでしょうから、自動車保険の補償内容について加入者レベルで詳しく知っておく必要があるでしょう。そして車両保険もそのうちの大事なひとつであることは間違いないでしょう。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。 そこで私はインズウェブという一括見積もりサイトを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。

現在、インズウェブはキャンペーン中で一括見積もりを行うと、もれなく500円分のマックカードがもらえます。詳しくは私の体験談をご覧ください。

もっと詳しく見る