車両保険の保険金が支払われない場合

保険金が支払われないと言っても、「保険金不払い」などといったものではありません。たとえば、無免許、飲酒運転、麻薬運転など違法な運転で、事故をおこした場合は、車両保険が適用になりません。これは誰が考えても納得がいく話ですよね。
また故意の工作といって、クルマをわざとぶつけて損壊させた場合も、保険金が支払われません。またタイヤの単独損害も車両保険の対象から外れますので注意してください。

また意外に誤解してしまうところですが、クルマの故障、地震・津波による損害も車両保険の対象外です。これも頭に入れておきましょう。

それと少し紛らわしいのが盗難事故です。盗難事故は一般車両保険や限定A特約で補償されていますが、この場合補償対象となるのは、クルマにもともと装備されているカーラジオ、テレビ、タイマー、エアコンなどで、装飾品や燃料、洗車用品などは対象外となります。
なおバイクにも車両保険をかけることができるのですが、バイクは盗難されやすい乗り物という解釈のため、盗難事故が補償されていません。

このように、車両保険の補償対象外項目は、整理して理解するのにそれほど難しいものではありません。自動車保険の契約時に各自確認しておくと良いでしょう。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。 そこで私はインズウェブという一括見積もりサイトを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。

現在、インズウェブはキャンペーン中で一括見積もりを行うと、もれなく500円分のマックカードがもらえます。詳しくは私の体験談をご覧ください。

もっと詳しく見る