飛び石に対する車両保険の補償

クルマを運転中、意外とよくあるのが、飛び石がボディに当たって傷つけたり、フロントガラスに当たった場合は、小さなヒビが入ることもあります。飛び石による損害は軽微なものだと直さないで、そのまま乗っている方もいるでしょうし、珍しいケースと考えて保険を使わないでいる方もいるようです。でも、まわりのドライバーに聞いてみると分かると思いますが、飛び石事故は結構頻発しています。特に高速道路で高速走行中に飛び石によってフロントガラスにヒビが入るということは、多くの方が経験しています。

車両保険でも飛び石によるクルマの損害を補償しているので、同様のケースに見舞われた場合は、かならず保険会社に連絡して、きちんと保険でなおしてもらいましょう。そのまま放置してしまうのは非常にもったいないばかりでなく、ガラスのヒビなどは大きくなることもありますので、きちんと対処しておいたほうが良いのです。

それに飛び石の損害は、故意のものでないアクシデントということがはっきりしていますし、不可抗力な事故です。すぐに保険会社に連絡すれば処理もスムーズに進みます。保険で直せるのを知らないで、時間が経過してから連絡したり、樹脂でヒビを補修してしまってから連絡したりと、対応が遅くなると、その分処理に手間取って時間がかかると言うことにもなりかねません。

飛び石事故は、ノーカウント事故にあたるため、保険を使っても翌年の等級には影響しません。つまり保険でなおしても等級ダウンにはならない事故なので、言い方は悪いかも知れませんが、保険を使うべき事故だとも言えるのです。

飛び石でクルマを傷つけてしまった場合は、すぐに保険会社に連絡するようにしてください。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。 そこで私はインズウェブという一括見積もりサイトを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。

現在、インズウェブはキャンペーン中で一括見積もりを行うと、もれなく500円分のマックカードがもらえます。詳しくは私の体験談をご覧ください。

もっと詳しく見る