JAの車両保険 特徴と評価

JAの自動車保険は、いわゆる共済にあたり、農業に従事している組合員でなければ加入出来ないと思っている方もいると思いますが、一般の方も加入することができます。JAの自動車共済は合理的でよく出来ている保険ですので、はじめてという方もぜひ検討してみることをおすすめします。

JAの家庭用自動車共済「クルマスター」の車両保険は、補償範囲の広い「全損害担保」と限定補償の「限定損害担保」の2プランから選ぶことになります。全損害担保とは一般車両保険と同じと考えてよく、限定損害担保は車対車+限定A補償と同じです。共済といっても、どちらの補償プランも、普通の車両保険と全く同じ内容ですので安心して検討してください。

またJAの車両保険(共済)には、車両諸費用保証特約という特約が用意されています。これを付帯しておくと、代車費用共済金、陸送等費用共済金、宿泊費用共済金、帰宅費用等共済金、積載動産損害共済金といった5種類の共済金が、クルマの損害によって発生したそれぞれの事案に対して支給されます。

なおそれぞれの事案に関する限度額等は、代車費用共済金は、修理工場等に搬入した日から30日を限度に用途車種別に設定された金額が支給され、陸送等費用共済金は一事故いつき10万円が上限となります。また宿泊費用・帰宅費用等は一事故につきひとり1万円が限度となり、積載動産損害は1回の事故につき10万円が上限となっています。JAの車両保険 特徴と評価

通販は苦手だけれど、大手損保の保険は高いからと思う方に、JAの自動車共済はおすすめです。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も56,160円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。 そこで私はインズウェブという一括見積もりサイトを利用して、56,160円の保険料を28,930円まで安くすることに成功しました。

現在、インズウェブはキャンペーン中で一括見積もりを行うと、もれなく500円分のマックカードがもらえます。詳しくは私の体験談をご覧ください。

もっと詳しく見る